オンラインカジノのスロットの特徴

スロットは簡単にプレイできるものとされていて、オンラインカジノだけでなく普通のゲームにも採用されているものです。もちろんギャンブルをしたいと思っているなら、近くにあるパチンコ店に置かれているスロットで色々と遊ぶことができます。しかしそうしたゲームとは異なり、オンラインカジノで使う事ができるのは特別なスロットとなります。

これまでにないスロットゲームができる

斬新なスロットが愉しめる

オンラインカジノが用意しているものは、今までにないゲームばかりです。スロットでも5リールを採用しているものが多く、リールの数を多くして的中などの範囲を広げています。通常のゲームは全て揃わないと駄目ですし、1つだけというのはチェリーに限定されていることですが、ビデオスロットとされているものは3つ揃えば問題ありません。
ただ3つ揃えるだけでは、実はそこまでお金を増やすことができません。これは最大の的中とされているものと比較して、3つしか繋がっていないのは一番楽なものであり、配当金としては安いものになっています。こればかりが当たっている場合は、基本的に損をすることになります。

複雑なラインがもたらされる

ペイラインも多数

基本的にオンラインカジノが用意するスロットは、ラインが複雑になっています。5リールで3つまでの絵柄が表示されるようなタイプになっているので、斜めというラインは作ることができないように思われます。しかしラインはとても複雑に作っていて、曲げることによってラインとして採用されているものがあります。
一番上から一番下まで行き、更に戻ってくるようなラインも作れますし、ジグザグにラインを構成しておくこともできます。これはオンラインカジノ側が用意したゲームによって設定が変更されて、ライン自体もかなり複雑な形式が採用されているためにわかりづらい点があります。とにかくやってみれば分かってくる部分です。

スロット自体の的中率はそこそこ

中々の的中率

的中率については、3つが的中していれば当たるものになりますから、そこそこ当たるようになっています。しかし儲かるという部分では違いが出ており、儲かりそうなラインなのに当たってみても大した金額にならないことがあります。
実際に稼ぐことができるのは、ライン全てに同じ絵柄が出ている場合に限られています。これなら安くてもそれなりの金額が返ってくることになります。更に特大の金額を用意しているものがあり、これが当たるととんでもない金額となります。